大切なお話about

資金計画

sikin01

sikin02
こんにちは! EXCEEDの冨樫宜信です。
今回、家づくりを検討している方に、どうしても知っておいていただきたいことがあります。その知っておいて欲しいこととは・・・今、家づくりで後悔している人が後を絶たないという事実です。

なぜ、家づくりで後悔をしてしまうのか!?と言うと、家づくりで重要視すべきポイントを間違えてしまっているからなのです。

家作りを検討している人のほとんどが、人生で一番高い買い物は「家」だと思っています。

しかし、
sikin03

その答えは、「住宅ローン」なのです。なぜなら、例えば、3,000万の家を3,000万で買える人は現金で購入される方だけです。
ほとんどの人が住宅ローンを組みます。ローンの組み方によっては、3,000万の家が5,000万になる人、あるいは6,000万になる人、場合によってはそれ以上になってしまう人が存在するからなのです。

例えば、3,000万円の住宅を金利3%(全期間固定)35年のローンを組めば、その返済総額は、48,491,100円になります。

仮に同じケースで金利がたった1%上昇しただけで、その返済総額は55,789,440円になります。

sikin04

このことを踏まえれば、人生で一番高い買い物は「家」ではなく、「住宅ローン」であることがご理解いただけると思います。

結論:家作りで重要視すべきポイントは、きちんとした資金計画を立て、家作りで後悔しないために“あなたに合った最良な住宅ローン”を組むことなのです。

もし、「住宅ローンで失敗したくない」とお考えのあなたは、ぜひ見学会へ足を運んでみてください☆

住宅ローンが組めない10の理由

EXCEEDにお任せ!

  1. zyu01年収が300万以下

    住宅ローンを組む上で一番最初に重要視されるのが「年収」です。しかし、年収が300万円以下の方は住宅ローンが組めないのでしょうか? そんな事は決してありません。EXCEEDでは、年収が300万円以下の方でも住宅ローンが○○○○万円まで組めます。
    詳しくは見学会にて☆

  2. 自己資金が少ない、またはゼロ

    住宅ローンを組む際に「自己資金が少ないとダメだ。」「ゼロだったら絶対に住宅ローンなんて組めない!」と思われている方が非常に多いです。EXCEEDでは、自己資金は必要ありません。

  3. 車のローンの残高がある

    車を購入する際の支払いは、ローンを組む割合が6割以上と言われていて、返済期間も平均で3年~5年が多いようです。
    住宅ローンを組む際に車のローンの残債があると組めない可能性が高くなりますがEXCEEDでは車のローンの残債があっても住宅ローンが組めます!

  4. サラ金、キャッシング、リボ払いの残債がある

    サラ金やキャッシングの利用者人口は1200万人とも言われ、実に国民の1/10にもなります。利用者の年齢も30代40代が多く、家づくりをされる多くの方が該当します。EXCEEDではサラ金、キャッシング、リボ払いの残債があっても住宅ローンが組めます。

  5. クレジットカード支払がおくれたことがある

    買い物の支払いや公共料金の引き落としなど、クレジットカードは様々な場面で使われていますが、銀行口座の残額不足などにより支払いが遅れた事がある場合、住宅ローンは難しくなります。
    EXCEEDでは、クレジットカードの支払いが遅れた事があっても住宅ローンが組めます

  6. 財務整理をしたことがある

    過払い金返還請求の事で、最近テレビやラジオのCMで弁護士事務所などが行っているサービスです。この債務整理をした事がある場合、住宅ローンを組む上で支障をきたす場合があります。EXCEEDでは、債務整理をした事があっても方法があります。

  7. 家族の借金を肩代わりしている

    家族の借金を肩代わりしている場合、住宅ローンを組むのはなかなか難しいです。EXCEEDでは、家族の借金を肩代わりしている方でも住宅ローンが組めます。

  8. 既に住宅ローンを組んでいる

    中古の一戸建を住宅ローンを組んで購入した後で、「やっぱ新築にすれば良かった…。」と言うケースは少なくありません。通常の場合、「現在の住宅ローンを完済してから」ですが、EXCEEDではすでに住宅ローンを組んでいる方でも住宅ローンを組む方法があります。

  9. 契約社員の場合

    現在は雇用形態に「契約社員」というものがあり、この数も年々増加しています。しかし、このような方は住宅ローンが組めないのでしょうか?そんな事はありません。EXCEEDでは、契約社員の方でも住宅ローンを組む道があります。

  10. 営業の場合

    自営業の方の場合、開業年数や売り上げなどに関係なく、住宅ローンを組むのが大変難しいのが通例です。EXCEEDでは、自営業を営んでいる方でも住宅ローンを組む方法があります。