ブログblog

イクメン(笑)になってきました(笑)  そして妻への感謝。

しばらくぶりのBLOGです。

社長の冨樫ですm(__)m

一気に雪解けが進み、本当に春の音が聞こえてきそうな毎日です☆

 

皆さんはいかがお過ごしですか?

 

私は昨年の11月に第四男(女の子が生まれる気がしない💦)が29周で緊急帝王切開で超低体重で生まれ、約4カ月の入院で先日退院しました☆医療の進歩はすごいもので着々と大きくなってくれ本当に涙涙の退院でした。4か月間支えてくださった病院の方々には感謝しかありません。本当にありがとうございます。そして妻も毎日NICUに通いよく頑張りました。お疲れ様です☆これから一緒に成長を楽しんでいきましょう☆

4男が帰ってきてからは毎日が戦争www

ラインナップ⇒⇒⇒長男9歳、次男8歳、三男2歳、四男0歳 です( ̄▽ ̄;)

さて、タイトルの通り育メンしてるアピールを(笑)

『イクメン』と言われるためにはある程度条件が必要なようですが・・・・・クリアはできているようです(#^.^#)

https://news.mynavi.jp/article/20150824-a424/    ⇐参考

朝は特にやばいです・・・・長男次男が別々の小学校なので微妙に時間が違う。バタバタ。

4男、泣く。3男起きた瞬間から泣く。「ママ、ママ・・・』  ママにはかないません。「パパいらない」(笑)

朝食、学校の準備サポートとこれまで任せっきりだったことを何とか協力して毎日こなしてます。

7時半には自宅を出て3男を保育園。

道中は毎日スタッフとの朝活(朝ひとり10分基本的に現場職以外の社員と電話で情報共有をしています)。

買い物は僕が担当。夜は早めに帰れるときは夜飯も担当。そして寝かしつけ。あっという間に仕事も家事も時間を食い尽くします。

でも毎日充実した生活を送ることができていますm(__)mすべてに感謝。

子供を抱っこしながら、在宅ワークを必死にやっている事業部長の仕事が止まると困るのでできる限りのお互い助け合う精神。

少しは見直してくれているといいのですが・・・期待はしない方がいいかな(-_-;)

 

今の生活で思う事  

⇒⇒⇒ 子供がいる社員には配慮が必要を再認識。もっともっと配慮できるようんしたいと思います!

(子供手当1人あたり5000円とお金だけの支援だけでなく実働的な部分での支援が必要)

⇒⇒⇒ 完全在宅ワークでの対応ができる仕事のやり方がこれほどに効率アップにつながっていることも再認識。

⇒⇒⇒ 子育てにやっぱり持ち家はいい!!!

 

まとまりのないブログですが、ご愛敬でm(__)m

 

奥様⇒これまで本当にありがとうございます。奥様に感謝、働きながらこんなにやってくれていたとは(うちの会社の住宅事業部長です)。これからもいっぱい働いてもらうので(笑)イクメン頑張ります(笑)